リファラーによる出し分けは可能ですが、最近は検索サイト側で検索ワードをSSL化してサイト側では見えないようにしていることが多く、詳細のワードまでは取れないことが多いです。
例えば、広告キャンペーン(Adwordsなど)で、パラメータをクリエイティブごとに付与していただき、そのパラメータ毎の接客を変えるといったことは可能です。