導入される企業様の状況や施策により異なるため、一概に効果の数字をお伝えすることは出来ません。
また、KARTEに関しては、お客様のことを知ることができる、という特徴もありますので、短期的なCTRやCVRで測れない効果(今まで見れていなかった個客の行動が見れるようになった)という部分を評価していただく企業様も多数いらっしゃいます。

KARTEはマーケティングツールとして提供し、それに付随するナレッジなども提供させていただきますが、運用、改善は利用される企業様で行われます。そのため、運用される企業様の担当者次第では、まったく結果が出ない可能性もございますし、非常に効果が出る可能性もございます。
広告の場合の想定CTRなどは「過去のその広告の掲載面での実績」を元に出している数字ですが、同じ文脈で申し上げますと、「お客様のサイトという状況での過去の接客実績」がないことには参考の数字も出せないと考えます。

例えば、単価が300円のECと2万円のEC、運営はじめて1ヶ月のECと10年運営されているECなど、そういったサイト様の効果は横並びに考えることは出来ません。

以下過去のインタビューなどから実際に効果やKARTEのメリットを感じて頂いた内容を一部抽出しておりますので、こちらを参考にしながら必要に応じて貴社にて、KARTEの費用対効果をご検討頂ければと思います。

[CV促進にKARTEの効果を実感]
▼マネックス証券様:初回ユーザーの取引率が21.9%増加
https://cxclip.karte.io/4219/
▼楽天生命保険様:ユーザーに併せた保険プランの提示でCVRが5.3倍UP!
https://cxclip.karte.io/2418/
▼アイペット損害保険様:複数来訪のユーザーへ見積シミュレーションの促進
https://cxclip.karte.io/1347/
▼​CV促進のための事例一覧
https://cxclip.karte.io/2037/

[ウェブでも店舗のような人感”のある接客を実施]
▼新生銀行様:窓口の各店舗担当者の​顔写真を使ってコンテンツの誘導
https://cxclip.karte.io/1725/

[数字ではなくサイトに訪れるお客様を知ることが出来る]
▼ビズリーチ様:ユーザーを知ることで自分で考えた施策を自分で行うことが出来る
https://cxclip.karte.io/1845/
▼ミズノ様:ペルソナ分析が必要なくなり、人を見て考えることが出来る
https://cxclip.karte.io/1521/

[制作や運用のコストを大幅に削減]
▼リクルート様:PDCAを高速に回すことが出来るようになった
https://cxclip.karte.io/4675/
▼ライトオン様:制作会社と連携してKARTEを運用することで、制作コストを大幅カット
https://cxclip.karte.io/4510/