パス

KARTEではURLをプロトコル、ホスト、パス、パラメータに分けて取得しており、パスはhttp://plaid.co.jp/about/corporate/?KARTE=trueというURLをサンプルとすると /about/corporate/ の部分を指します。

バナー

ネット広告などに出稿をしているクリエイティブのことを指します。KARTEでも画像をはめ込むテンプレートがあるのでバナーを使いまわして接客アクションに活用することが可能です。

パラメータ

KARTEではURLをプロトコル、ホスト、パス、パラメータに分けて取得しており、http://plaid.co.jp/about/corporate/?KARTE=trueというURLをサンプルとするとKARTEというクエリキーに対してtrueと返している true の部分を指します。

配信数

接客サービスを配信した回数です。接客サービスのアクションが表示されたセッションの数が表示されます。

ビジター

サイトに来ている会員登録をしていない一般のユーザーをさします。会員登録をしているユーザーの場合はユーザータグのあるページでログインをするとメンバーという扱いになります。会員登録の仕組みのないサイトは全てビジターになります。

ファネル

ユーザーのゴールまでの遷移をステップごとに図式化したもので、KARTE内では接客サービスの表示 > 接客サービスのクリック > ゴールの3ステップでのファネルを表示しています。

フィルタ

特定のURLを指定して、そのURLに来たことをイベント化する機能。タグを埋めるよりも簡単にセットが可能だが、タグのように多くの情報を取得するには不向きなので、用途によって使い分けを推奨します。

フリクエンシー

接客サービスを受けたユーザーが、次の接客サービス時までの間隔です。サイト設定 > 接客サービス表示設定で調整が可能です。

プロトコル

KARTEではURLをプロトコル、ホスト、パス、パラメータに分けて取得しており、http://plaid.co.jp/about/corporate/?KARTE=trueというURLをサンプルとすると http の部分を指します。

ページビュー(PV)

サイト訪問時に見るページの数を指します。5ページを見たら5ページビュー(PV)となります。

平均PV

KARTEのタグ設置後に、1回のセッションあたりに閲覧しているPV数を出しています。5回来訪して合計100PVだと、平均PVは20PVとなります。接客サービスのゴール画面においては、接客を受けたユーザーの平均PV数を表示しています。

平均滞在時間

KARTEのタグ設置後に、1回のセッションあたりに滞在している秒数を出しています。5回来訪して合計1,000秒滞在していたとすると、平均滞在時間は200秒となります。接客サービスのゴール画面においては、接客を受けたユーザーの平均滞在時間を表示しています。

平均単価

接客サービスの結果画面で確認できる数値で、「1接客あたりの単価」を表しています。接客経由の売り上げ / 接客回数 で表示されます。

ホスト

KARTEではURLをプロトコル、ホスト、パス、パラメータに分けて取得しており、パスはhttp://plaid.co.jp/about/corporate/?KARTE=trueというURLをサンプルとすると plaid.co.jp の部分を指します。

ポップアップ

コンピュータの操作画面で、最前面に飛び出すように現れるウィンドウなどの表示要素のこと。