survey formでのformを出すタイミング、対象などをKARTEで制御可能という連携になります。

form自体の内容に関しては各サービスの中で保持するものになります。
内容ではなく、form自体の出し分けの制御をKARTEで行うということになります。