可能です。
KARTEでLINE@連携をする際、ご利用のLINEアカウントをプロプラン以上の料金プランにしていただく必要があります。
また、有効友だち数が10万人を超えた場合、LINE社に確認の上、月額の料金が変更となることがあります。

上記のLINEアカウント料金に加えて、KARTE側のオプション料金が発生いたします。
詳細はお問い合わせください。
https://karte.io/enterprise/index.html

注意事項は下記になります。

【KARTE×LINE@注意事項】

  • LINE@プロプランまたはプロプラスプランへのご加入が必須です。また、合わせてLINE社の認証取得(認証済みアカウント)が必要となります。
  • プロプラン/プロプラスプランでLINE Messaging APIを利用する場合、メッセージ・タイムラインの配信数は月額料金内で無制限です。ただし、ビジネスコネクトアカウントは本規定の対象外となります。
  • 有効友だち数(※)が10万人を超えた場合は、別途LINE社のお見積りの上アカウントプラン・料金が変更となります。
    • ※ 有効友だち数とは、友だち追加数からブロック/友だち解除された数を引いたものの数です。
  • KARTE連携前に友だち登録されたユーザーは、KARTEでのデータ統合をしなければ、メッセージを送ることはできません。本連携後、メッセージリンクからの遷移やトーク画面でのテキスト入力(リッチメニュー利用を含む)などの、LINE社のAPIを通じて取得したイベント情報によってユーザー情報を認識し、メッセージの送信が可能となります
  • 本連携で利用するアカウントがAPI型に切り替わるタイミングで、「1:1トーク」「LINE@アプリ」「お店トーク」の機能は使用できなくなります。
  • LINE@MessagingAPI利用アカウントは、LINE@アップデートの対象外となります。
  • LINE@アカウントは、LINE Beaconには対応しておりません。
  • 2017年4月以降、APIの適用範囲によりLINE@料金プランの変更により、月額料金が10,800円加算される場合があります。あらかじめご了承ください。