ツールにより異なりますが、基本的にはそれぞれの動作の設定は各ツールの管理画面でやっていただきます。
こちらに掲載している機能連携とは、KARTE側でユーザーへの出し分けの制御をおこなったり、データの連携ができる、といった機能連携になります。