サイトにログイン機能などがある場合には、会員IDなどをキーにして自動的に名寄せを行います。
そのような機能がない場合には、クッキーと呼ばれるWebブラウザ内に蓄積される来歴情報を元に計測しますので、PCとモバイルで別々にアクセスした場合には別々のユーザーと認識されます。